たんぽぽ
a0054232_21592224.jpg



ふまれてたんぽぽ
ひらいてたんぽぽ
           ―種田山頭火―

                      【名古屋市】




 



この山頭火の俳句が大好きで、春になると、たんぽぽの写真を撮ります。

踏まれても踏まれても、そんなことに負けることなど決してなく、
たんぽぽは咲くのですよね。
寒さや重さや渇きや、そんなものに耐えてきたことなど感じさせない、
太陽のような明るさで。

今年は、殊のほか、たんぽぽの強さが明るくまぶしく。
桜とはまた違った力を、私に与えてくれます。


余震に大雨。地盤沈下、冠水。
これでもか、これでもかと試練ばかりが続くけれど。
花はきっといつか咲くのだと、信じています。信じていてほしいです。

ささやかなる、願いを込めて。
[PR]
by yu-yan63 | 2011-04-24 22:15 | 花・草
<< 2011年のさくら6 ―前へ― 2011年のさくら5 >>