A HAPPY NEW YEAR !
a0054232_032058.jpg


石巻のばあちゃんたちは、
毎日毎日私たちに菓子パンをくれた。
遠くから来てくれて本当にありがたい、と、毎日毎日菓子パンをくれた。

それはただ甘いばかりで、正直おいしいと言える物ではなく、
食べる量がもらう量に追いつかなくて、いつも拠点に山盛りだった。

でも、それは、心。
何もかも失くして、与えるものなど何もないのに、
それでも、なお、感謝の気持ちを形にして伝えようとする、ばあちゃんたちの心。

何もかも失くしたばあちゃんたちが、私たちに渡せるものと言えば、
避難所で配られる菓子パンぐらいの物だったのだろう。

あなた方に想像できるだろうか。
ただ甘いだけの菓子パンが、命を繋ぐ術だった人たちを。

想像できるだろうか。
5ヶ月たってなお避難所から出られず、
それでも、なお、感謝の気持ちを伝えようとして、
菓子パンや缶コーヒーを、遠慮する私たちに押しつけていく人たちの心を。

食べるよりももらう量の方が多くて、日々山になっていく菓子パンを、
最後の日、私は拠点からもらって帰らなかった。
フェリーに乗れば、食べる物はいくらでもある。
禁欲生活から解放される喜びで、私はきっと、少し浮かれていたのだろう。

フェリーの中で、ばあちゃんの菓子パンのことを想った。
あの人たちは、どれほどの気持ちで、私たちにあのパンをくれたのだろう。
全てを失くした生活の中で、あのパンだけが、私たちに感謝を伝える物だったのだろう。

それを想うと泣けてきて、涙が止まらなかった。
パンをもらって帰らなかった自分が、情けなくてどうしようもなかった。


A HAPPY NEW YEAR!
全ての人に。

A HAPPY NEW YEAR!
幸せあれ。

A HAPPY NEW YEAR !
今年こそは。

A HAPPY NEW YEAR !
たくさんの笑顔を。








きれいな写真で、新年を始められなくてすみません。
この写真は、ボランティアで行った石巻・女川町の8月の写真です。
震災後5カ月たった時の姿です。

5ヶ月たって、道路はかろうじて通れるようになっていたけれど、
がれきの山はとんでもなく高く大きく、壊れた家や倒れた家、残された土台が一面に広がっていて。
「ここには町があったのよ。」と、指差された先には、土台すらもない泥の土地が広がっていて。
そこに何があったのか、想像することさえ難しいほど、全てが押し流されていて。
衝撃でした。テレビの映像は、所詮なにも伝えてはいないのだと思いました。

交通が不便な被災者の方を、車に乗せてあちこちに送迎する活動だったため、
ときには往復3時間近い道中で、いろいろなお話を聞くこともできました。
みなさん、こちらが絶句してしまうような、ものすごい苦難の中にいらっしゃいました。
それでも、人を思いやり、自分に誇りをもち、凛として、とても、気高かった。
ばあちゃんの菓子パンは、そんな石巻の人たちの心そのものでした。


いろんなことを思い過ぎて、言葉にするのに、4か月もかかり、
ほんとは年内に書きたかったのに、年を越えてしまいました。

でも、これは絶対に書かなくてはならないと、ずっと思っていました。
年が変わったから、はい、忘れましょう、なんて、とても言えることではないから。
これからも、ずっと、考え、行動し続けなければならないことだから。
だから、今年一番初めの写真に、この1枚を選びました。


この写真の場所は、たぶん今も、片付くどころか、更にうず高くがれきが積まれているでしょう。
あの時見た建物のいくつかはきっと撤去され、きれいに整地され、
でも、そこに新しい建物が建つことはなく、
更に広いがらんとした土地が広がっていることでしょう。

東北の人たちの苦難は、そんな数カ月でどうにかなるようなものではなく、
奈良や和歌山や三重の人たちの苦難も、取り上げられないだけで、同じくらいひどく、
年が変わっても、まだまだ長い、果てしもなく長い闘いが続いていくのだろうけれど。

今年は、少しでもいい年に。ほんの少しでも、いい年に。
優しく、温かく、逞しかった、私が出会った東北の人たち全ての顔を思い浮かべながら。
そう願っています。

そして、がんばれ、日本。がんばれ、私たち。
あの人たちを、これからも助けていかなくては。
まだ、手を引くには、あまりにも早すぎる。
5年、10年、15年、いやそれ以上かかるだろう、長い長い道のりの中で、
あの人たちが、これ以上がんばらなくてもいいように、私たちが、もっとがんばらなくては。
そう、思っています。



いつもよりももっと強く、深く、みなさんの幸せを祈っています。
よい1年をお過ごしください。

                                   
                                       2012年 年のはじめに
[PR]
by yu-yan63 | 2012-01-01 01:11 | 祈り
<< 誓 ご無沙汰しています >>