彼岸花が歌っている
a0054232_14373097.jpg


少しだけ盛りの過ぎた彼岸花が
光の中で笑っている

天に向かってはしゃぎながら手を差し伸べるように
笑いながら歌っている

命の限り歌い尽くして
天に帰っていった我が友よ

あなたを送って彼岸花も歌うよ

                  (2012年10月6日・名古屋)







10月4日、25年来の友人が亡くなりました。
音楽が大好きだった彼は、大病を患い最悪の体調の中、
みんなへの感謝を表したい、とソロコンサートを決行し、
わずか5日後に、あっけなく亡くなってしまいました。

お寺の片隅には彼岸花が咲いていて、
大きく花びらを開いて、空を向いて笑っていました。

それが、手を広げて楽しそうに歌う彼に重なって見えました。

彼岸花は、別名「天上の花」。

天国では、彼もいっしょに、いつもの笑顔で歌っていることでしょう。


早すぎて、信じられなくて、まだお別れは言いたくないから、
「さよなら」は、もう少し後で。

今は、とりあえず、花を贈ります。


(おわび)
たくさんいただいたコメントへのお返事ができないまま、随分時が経ってしまいました。
いまさらお返事をしても失礼なだけ、という気もいたしますし、
本当に申し訳ありませんが、気長に気長にお待ちください。
[PR]
by yu-yan63 | 2012-10-06 14:37 | 祈り
<< 空を見上げて 誓 >>