敗者復活戦
a0054232_1424460.jpg


折り取られ
散々に傷つけられたのはひと月も前

あなたは花瓶の中の淀んだ水を飲み
密やかに でもしたたかにたくましく
いのちの灯りをともし続けていたんだね

                         





とある事情で、桜の枝を1本折り、いくつかの芽を切り取りました。
まだたくさんの芽を残し、瑞々しさを失っていない枝を捨てることなどできず、
用事が終わった後は、花瓶にさしました。
うまくいけば花が咲くかな、なんて、ほとんど期待もせず。

それからひと月。
まったく変化がなく、やっぱり枯れてしまったのかと思っていたのに、
気がつけば、なんと蕾が。

いのちって、すごいもんですね。
生きてれば、花が咲くこともあるんだ。


打ちのめされたら  打ちひしがれたら
値打ちはそこ止まりだろうか
踏み倒されたら  踏みにじられたら
答はそこ止まりだろうか
光へ翔び去る翼の羽音(はおと)を  地べたで聞きながら
望みの糸は切れても  救いの糸は切れない
泣き慣れた者は強かろう  敗者復活戦
あざ嗤(わら)え英雄よ  嗤(わら)うな傷ある者よ
傷から芽を出せ  倒木の復活戦

                        中島みゆき「倒木の敗者復活戦」より


今日は3月11日。
倒れてもなお生き続けているたくさんのいのちに
「忘れてないよ。」「ずっと応援してるよ。」の気持ちを込めて
みゆきさんのこの曲を贈ります。

a0054232_2321239.jpg


生きてれば、いつかはきっと花が咲くから。
それを信じよう。
[PR]
by yu-yan63 | 2014-03-11 02:38 | 祈り
<< Happy Birthday ! 花見 >>